Suica ApplePay

よくあるご質問

東日本旅客鉄道株式会社

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1115
  • 公開日時 : 2016/04/04 00:00
  • 更新日時 : 2017/04/05 10:16
  • 印刷

故障・紛失したiPhoneにSuicaが入っている。どうしたらいいでしょうか。(Suicaアプリケーションに会員登録していない場合)

回答

Suicaアプリケーションに会員登録していない場合には、以下の方法をお試しいただいてもSuicaを復旧いただけない場合がございますので、予めご了承願います。
 
故障・紛失した端末に設定されたSuicaは、速やかにサーバへ退避した上で、別の(Suicaを利用できる代替の)iPhone又はApple Watchでこれを受け取り、ご利用いただくこととなります。
 
(1)故障・紛失した端末がサインインしていたiCloudアカウントにPCからログインします。
 
(2)ログイン後の画面から「設定」→「マイデバイス」に表示された端末から当該端末を選択します。
 
(3)当該端末を × マークでデバイス消去します。
 
ここまでの操作でご不明な点は、Apple Careでのサポートをお受け願います。JR東日本では、iCloudに関する情報やお客さまのアカウントに関わるご案内はいたしかねます。
 
(4)代替端末で、故障・紛失した端末と同じiCloudアカウントにサインインします。
 
(5)Suicaを代替端末(iPhoneやApple Watch)に追加するため、以下の操作を行います。
 
● サーバに退避したSuicaを、iPhoneに追加する場合
・Walletを開き、Apple Payマークの右側にある+マークをタップします。
・Apple Payの案内画面では、「次へ」をタップします。
・「カードの種類」と表示された画面で、「Suica」をタップします。
・Suicaカードの画像と「カードを再度追加」と表示されたら、「次へ」をタップします。
 
● サーバに退避したSuicaを、Apple Watchに追加する場合
・iPhoneでWatchアプリを開き、「WalletとApple Pay」をタップします。
・カードを追加をタップします。
・Apple Payの案内画面では、「次へ」をタップします。
・「カードの種類」と表示された画面で、「Suica」をタップします。
・Suicaカードの画像と「カードを再度追加」と表示されたら、「次へ」をタップします。
 
(6)(5)の操作を完了しますと、「アクティベート中」と表示され、その先へ進めない(操作が完了しない)状態となりますので、翌朝5時までそのままの状態にしてください。
 
(7)翌朝5時以降、「アクティベート中」と表示されたままのSuicaを表示させ、右下の i ボタン→「カードを削除」を行います。続いて(5)の操作を再度行います、操作が完了しWalletにSuicaが設定(表示)されます。
 
これにより、故障・紛失した端末がオフライン状態かつSuicaアプリケーションに会員登録がなくても、代替端末にてSuicaをお受け取りになれます。なお、ご利用の端末又は端末の状態により、復旧できない場合もございます。代替端末がない場合は、Suicaの復旧操作はできません。また、当該Suicaの払戻しもいたしません。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます