Suica ApplePay

よくあるご質問

東日本旅客鉄道株式会社

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1244
  • 公開日時 : 2017/04/19 00:00
  • 印刷

エラーコードC110が表示され、Suicaが使えなくなりました。どうすればいいでしょうか。

回答

このエラーは、端末の動作不良に起因して発生します。下記復旧操作を試しても回復しない場合、また回復後に再び同じエラーとなる場合には、Apple Careのサポートを受けていただくことをお勧めします。
 
1.WalletでエラーとなっているSuicaを選び、画面右下のiマークをタップします。
 
2.画面下部に表示される「カードを削除」を行います。「カードを削除」の操作は午前2~4時の間は行わないでください。
※「カードの削除」とは、端末上のSuicaをサーバに退避させることで、定期券やSFチャージが無効になることはありません。
 
3.SuicaをiPhoneやApple Watchに追加するため、以下のいずれかの操作を行います。
 
● サーバに退避したSuicaを、iPhoneに追加する場合
・Walletを開き、Apple Payマークの右側にある+マークをタップします。
・Apple Payの案内画面では、「次へ」をタップします。
・「カードの種類」と表示された画面で、「Suica」をタップします。
・Suicaカードの画像と「カードを再度追加」と表示されたら、「次へ」をタップします。
 
● サーバに退避したSuicaを、Apple Watchに追加する場合
・iPhoneでWatchアプリを開き、「WalletとApple Pay」をタップします。
・カードを追加をタップします。
・Apple Payの案内画面では、「次へ」をタップします。
・「カードの種類」と表示された画面で、「Suica」をタップします。
・Suicaカードの画像と「カードを再度追加」と表示されたら、「次へ」をタップします。
 
「カードを再度追加」が表示されない場合や、「24時間以内に~」と表示された場合は、翌朝5時以降に、改めて追加操作を行ってください。

4.上記操作によっても解決しない場合は、モバイルSuica会員メニューサイト(PC)から「再発行登録」のお手続きを行っていただき、翌朝5時以降に改めてSuicaの再度追加操作を行ってください。

上記復旧操作及びApple Careでのサポートによっても、端末の状態が回復せずSuicaがご利用いただけなくなった場合も、Suicaアプリケーションに会員登録済であれば、当該Suicaに残っていたSF(電子マネー)等が無効となることはありませんので、ご安心ください。恐れ入りますが、この場合はSuicaアプリケーション専用窓口(コールセンター)までお電話をお願いいたします。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます