• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1399
  • 公開日時 : 2017/10/12 10:00
  • 更新日時 : 2019/05/18 11:19
  • 印刷

Apple PayのSuicaを利用するための通信環境は?

回答

Apple PayのSuicaはサービスによって、通信環境が必要な場合と不要な場合があります。

【通信環境が不要なサービス】
鉄道やショッピングでご利用の場合、端末に電源さえ入っていれば、圏外でもご利用いただけます。

【通信環境が必要なサービス】
上記以外のサービス(※1)をご利用の場合は、以下のような安定した通信環境が必要です。
※1.Suicaへの入金(チャージ)、チケット(定期券/モバイルSuica特急券/グリーン券)購入など
  • iPhoneでSuicaをご利用の場合
モバイルデータ通信、またはWi-Fi環境でインターネット通信ができる状態であること。
  • Apple WatchでSuicaをご利用の場合
ペアリングされたiPhoneとBluetooth接続されていること、かつiPhoneが上記の通信環境にあること。
Apple Watch Series 4とSeries 3のCellular対応モデルは、Apple Watch単体でも(上記通信環境で)利用可能。

通信環境の不安定な場所(※2)での操作や通信の一時遮断などにより、ご利用の操作が完了しない、または不具合が生じた場合に発生する不利益は、JR東日本では補償いたしかねます。
※2.駅を含む多くの公共施設では、多くのWi-fiサービスが提供されています。
ご利用の端末が意図せずWi-fiに接続することで、通信が途切れる事象が発生する場合があります。通信遮断によるトラブルを回避する方法として、一時的にWi-fiをOFFにすることをお勧めします。

 【Wi-Fi設定変更手順】
  1. 設定アイコンをタップ
  2. Wi-Fiをタップ
  3. Wi-FiをOFF(グレー)に変更

アンケート:ご意見をお聞かせください