• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1430
  • 公開日時 : 2017/10/12 10:00
  • 更新日時 : 2019/07/15 16:01
  • 印刷

Suicaの再発行とは?

回答

Suicaの再発行とは、故障や紛失などによりSuicaを利用できない場合に行う復旧手続きです。端末にあるSuica情報を無効化し、定期券情報やSF(電子マネー)の残額などの情報を引き継いだ状態で、再度Suicaを発行します。再発行したSuicaは、新しい端末に再設定して引き続き利用することができます。

Suicaの再発行は、以下のケースに限り行うことができます。

・故障や紛失(盗難含む)した端末にSuicaがある場合
・機種変更時に、旧端末からSuica情報をサーバ退避することを失念し、既に旧端末での操作ができない場合

※再発行を行うと再発行前に購入したSuicaグリーン券は無効となるため、ご注意ください。
※再発行されたSuicaは、同じiOSのSuica対応端末に限り、別の端末(同一Apple IDに再設定しても利用できます。

【Suicaの再発行手順】下記いずれかの方法をお選びください。
  • 会員メニューサイトからSuicaの再発行登録
端末からSuicaを削除(サーバ退避)後、以下の操作を行ってください。
  1. 会員メニューサイトを開きます。
  2. 再発行したいSuicaに設定されたメールアドレスとSuicaパスワードでログイン(※1)
  3. 会員メニュー画面で[再発行登録]を押下
  4. 内容を確認のうえ[次へ]を押下
  5. 確認画面で[再発行登録する]を押下
※1.Suicaパスワードの失念など、ログインできない場合は、再発行申請フォームをご利用ください。
再発行申請フォームはこちらをご確認ください。
  • 端末からSuica情報を削除
この操作では、Suicaに限らずApple Payに設定された全てのカード情報が端末から削除されます。操作がうまくいかない場合は、Apple Careにてサポートをお受けください。
  1. こちらからAppleのサイトを開きます
  2. Apple IDとApple IDのパスワードでサインイン
  3. 「デバイス」のページから紛失した端末を選択
  4. 「Apple Pay」枠下部の[すべてを削除…]を押下
上記により再発行の手続きが完了しますと、次に端末への再設定が必要となります。

【端末へのSuica再設定】
再発行されたSuicaを端末に再設定します。Suicaの種類により、以下の通りご対応ください。
  • Suicaに有効な定期券が含まれている場合
Suicaの再発行登録完了後10分~15分後に、Suicaの定期券機能のみ端末に再設定することができます。Suicaの再設定方法はこちらをご確認ください。SF(電子マネー)については、翌朝5時以降に以下の受取り操作を行います。
 
注=Suicaが使えなくなります
定期券機能の再設定(再発行登録当日)以降、SF受取り(翌日)までに当該Suicaを削除(サーバ退避)すると、再度の再設定はできなくなります。この場合、当該Suicaについては定期券含め払戻しとなります。
  1. Suicaアプリケーションを起動
  2. Suica一覧画面で前日までに再発行されたSuicaを選択し[チケット購入/Suica管理]をタップ
  3. [Suicaグリーン券]をタップ
  4. SF(電子マネー)受取り操作へ誘導される
  • 上記以外(定期券をお持ちでない場合)
再発行登録後、翌朝5時以降にSuicaの再設定を行ってください。Suicaの再設定方法はこちらをご確認ください。
 
定期券の有無にかかわらず、以下の機能は再発行登録の翌朝5時以降、端末にSuicaを再設定するまで利用できません。
  • SF(電子マネー)の利用や入金(チャージ)
  • チケット(定期券/Suicaグリーン券/モバイルSuica特急券)の購入、変更、払戻しなど
  • 購入済みまたは受取り済みモバイルSuica特急券の受取り(ダウンロード)および利用
  • Suicaでご利用中のポイントやサービス全て
  • 全ての会員メニュー(情報変更/機種変更など)
【重要】以下、必ずご確認ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください