Suica ApplePay

よくあるご質問

東日本旅客鉄道株式会社

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1449
  • 公開日時 : 2017/10/12 10:00
  • 更新日時 : 2018/10/29 16:40
  • 印刷

予約した列車が遅延/運休した際のモバイルSuica特急券の払戻し(返金)方法を知りたい。

回答

モバイルSuica特急券を購入した列車が到着予定時刻より2時間以上の遅延、または運休となった場合は、所定の払戻し手数料を計算せず、当該料金全額を払戻し(返金)します。
 
なお、お客さまご自身でSuicaアプリケーションから払戻し操作を行わないようご注意ください。この場合、通常通り所定の払戻し手数料が計算されてしまいます。
 
2時間以上の遅延また運休の場合の払戻し(返金)の手続き方法は以下の通りです。
 
【指定席の場合】  ※1
  1. 乗車日の3日後以降、Suicaアプリケーションに登録のメールアドレスにて払戻しのご案内メールを受信
  2. 払戻しのご案内メール記載の手順通りに手続き
    ※1. スーパーモバイルSuica特急券も同様です。
【自由席の場合】
  1. Suicaアプリケーションに登録のメールアドレスにてご案内メールを受信
  2. ご案内メールに記載の通り、実際に乗車した列車を登録
  3. 乗車日の3日後以降、再度Suicaアプリケーションに登録のメールアドレスにて払戻しのご案内メールを受信
  4. 払戻しのご案内メール記載の手順通りに手続き

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます