Suica ApplePay

よくあるご質問

東日本旅客鉄道株式会社

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1501
  • 公開日時 : 2017/10/12 10:00
  • 更新日時 : 2017/12/14 15:38
  • 印刷

入金(チャージ)やSF(電子マネー)利用しても、SuicaのSF残高が変わりません。

回答

端末上のSuica残高は、端末及びiOS/Watch OSの不具合により、正しく表示されない又は反映に時間がかかる場合があります。ただし、このケースではほとんどの場合入金(チャージ)は正常に行われており、端末での表示だけが不正常なため、不具合にお気づきの場合も入金(チャージ)操作を繰り返し行わないでください。
 
この不具合は、iOS/Watch OSの修正プログラム対応(2017年7月)により一旦解消されましたが、現在もご利用の端末及びiOS/Watch OSや通信状態により、稀に発生しております。
     ↓
念のため、Apple PayのSuicaをご利用の端末は、常に最新のiOS/Watch OSにアップデートしてご利用ください。最新のiOS/Watch OSにアップデート後も同様のエラーが発生する場合は、Apple Careにて端末のサポートをお受けください。
 
なお、Apple Watch上のSuicaに入金(チャージ)する場合、ペアリングしたiPhoneとの通信状態(Bluetooth)により操作後の残高反映に時間がかかることもあります。その際は、端末をヘルプモードに設定することで正しい表示に戻りますので、操作をお試しください。実際に表示に誤りがあっても、SuicaのSF残高には影響がありませんので、ご安心ください。
 
上記のほか、通信エラーにより入金(チャージ)の操作未了が発生した場合も、同様の事象が見られることがあります。
 
いずれのケースにおきましても、Suicaへの入金(チャージ)操作が中断・失敗し、実際にSuicaのSF(電子マネー)として加算されない限り、クレジットカード会社から請求となることはありません。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます