Suica ApplePay

よくあるご質問

東日本旅客鉄道株式会社

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1512
  • 公開日時 : 2017/10/12 10:00
  • 更新日時 : 2018/11/20 11:24
  • 印刷

端末/Walletアプリから、Suicaが消えてしまった。

回答

Walletアプリ上のSuicaが意図せず消えてしまっても、iCloudアカウントに紐づいた状態でサーバに退避され、Suica情報自体は残っています。
ほとんどの場合、Suicaの再設定を行うことでWalletアプリにSuicaを復元することができます。
 
【WalletにSuicaを再設定する手順】
  1. 正常にSuicaを利用していた時と同じApple IDでサインイン
    ※異なるApple IDでサインインした状態では、Suicaの再設定はできません。
  2. Suicaの再設定を行う
    Suicaの再設定方法はこちらをご確認ください。

    ※iPhone間の機種変更時はご注意ください。新端末にSuicaを設定後に旧端末のバックアップデータを新端末へアップロードしますと、新端末のApple Pay情報も上書きされSuicaが消えた状態となります。この場合も、上記の手順により再設定を行います。
 
※上記手順で、Suicaの再設定ができない場合は、会員メニューサイトにてSuicaの再発行登録を行い、翌朝5時以降に、再度上記再設定をお試しください。なお、Suicaアプリケーションに会員登録をしていない場合は、会員メニューサイトを利用できません。Apple Careにてサポートをお受けください。
※再発行登録してもSuicaを復元できない場合は、Apple Careにて端末のサポートをお受けください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます