• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1513
  • 公開日時 : 2017/10/12 10:00
  • 更新日時 : 2021/01/18 16:55
  • 印刷

Suicaを設定したiPhone/Apple Watchを紛失しました。

回答

Apple PayのSuicaを設定した端末を紛失した場合(盗難含む)、第三者による不正利用を防ぐため「利用停止手続き」を行ってください。なお、Suicaアプリケーションでの会員登録有無により手続きが異なります。

【会員登録をお済ませの場合】
Suicaを再発行登録(利用停止手続き)し、紛失した端末上のSuicaを無効化します。
再発行されたSuicaを代替端末に再設定します。
利用停止手続き等完了までの間、当該Suicaを第三者に利用された場合の損害は補償いたしません。また、万が一紛失した端末が見つかっても、再発行登録後のSuica(端末)を改札機等にかざさないでください。

【会員登録していない場合】
Apple Careにてサポートをお受けください。
以後Suicaを利用しない場合、Suicaの払いもどしを行うのみでも結構です。
<参考>応急処置として、他の端末を使ったSuicaの削除(サーバ退避)方法
紛失した端末と同じApple IDとパスコードにより、他のApple社製端末にサインインし「端末の削除」を行います。これにより、当該端末のApple Payに設定した全てのカード情報が端末から削除されます。
  1. Appleアカウントの管理ページを開く
  2. 紛失した端末と同じApple IDとパスコードでサインイン
  3. デバイスから紛失した端末を選択
  4. Apple Pay枠下部の[すべてを削除]を押下

アンケート:ご意見をお聞かせください