Suica ApplePay

よくあるご質問

東日本旅客鉄道株式会社

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1513
  • 公開日時 : 2017/10/12 10:00
  • 更新日時 : 2018/07/10 17:35
  • 印刷

Suicaを利用している端末(iPhone/Apple Watch)を紛失しました。

回答

Apple PayのSuicaを利用可能な代替端末が用意できるまで、紛失した端末に設定されていたSuicaを利用することはできませんが、当該Suicaを再発行しサーバに退避しておく手順は早めにお済ませください。
 
● Apple IDからの削除
 ① ご利用のApple IDとパスコードによりサインイン後
 ② 紛失した端末を「デバイス」から選択(押下)
 ③ 「Apple Pay」枠下部の「すべてを削除…」を押下
 ※この操作でご不明な点はApple Careにご相談ください。
 
● Suicaの再発行登録
 
上記の操作により、紛失した端末上のSuicaを無効化し、処理が完了した時点で当該Suicaをサーバに退避させることができます。紛失から再発行登録完了に至る間に、当該SuicaのSF(電子マネー)を第三者により利用された場合の補償はいたしません。
 
※再発行登録したSuicaが見つかってもそのまま改札機などにタッチしないでください。
 
代替端末が用意できましたら、同じApple IDでサインインした上で、再発行された(サーバに退避されている)Suicaを端末に再設定してください。
 
● 再発行されたSuicaの再設定
 
Suicaアプリケーションに会員登録していないと、紛失した端末に設定されていたSuicaに対するサポートができませんので、端末とあわせApple Careでのサポートをお受け願います。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます