Suica ApplePay

よくあるご質問

東日本旅客鉄道株式会社

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1514
  • 公開日時 : 2017/10/12 10:00
  • 更新日時 : 2018/10/25 21:27
  • 印刷

Suicaを利用している携帯端末(iPhone/Apple Watch)が故障してしまった。

回答

Suica利用中のiPhone/Apple Watchが故障した場合、Apple Pay(Walletアプリ)の操作が可能かどうかで対処方法が異なります。
 
【Apple Pay(Walletアプリ)の操作が可能な場合】 ※1
  1. Walletアプリを起動
  2. Suicaを選択 ※2
  3. 画面右下の[…]ボタンをタップ
  4. 情報タブの最下部にある[カードを削除]をタップ ※3
  5. 代替端末の準備後、代替端末へサーバーに退避したSuicaを再設定

    ※1.通信状態が安定した場所で上記手順を実行してください。
    ※2.複数枚の設定がある場合は1枚ずつ操作します。
    ※3.削除することで当該SuicaがiCloudに紐づきサーバーに退避されます。退避後は、新たに利用可能な代替端末が用意できるまで、故障端末に設定していたSuicaの利用はできません。
【Apple Pay(Walletアプリ)の操作が不可能な場合】
Apple Pay(Walletアプリ)の操作が不可能な場合、紛失時と同様に再発行登録を行います。Suica再発行登録の方法はこちらをご確認ください。
 
※Suicaアプリケーションに会員登録していない場合、故障した携帯端末に設定されていたSuicaに対するサポートができないため、Apple Careサービス&サポートラインへお問合せください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます