Suica ApplePay

よくあるご質問

東日本旅客鉄道株式会社

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1536
  • 公開日時 : 2017/10/12 10:00
  • 更新日時 : 2018/11/16 10:07
  • 印刷

【機種変更】フィーチャーフォン/Android端末から、iPhone/Apple WatchへSuicaを移行したい。

回答

以下機種変更における注意点をご確認のうえ、手順に沿ってSuicaの移行を行ってください。
 
【機種変更における注意点】
  • Suicaのご利用にあたり、iPhone/Apple Watchの設定を事前にお済ませください。
  • すでに新端末にSuicaを設定している場合は、旧端末のSuica情報を受取ることができません。
    こちらのページを参考に事前にご対応ください。
  • Apple PayのSuicaでは銀行口座からの入金(チャージ)ができません。
  • 改札内(移動中)で機種変更操作はできません。
 
【旧端末にてSuica情報のサーバ退避】
フィーチャーフォン/Android端末側の操作です。通信可能な状態で行ってください。
  1. モバイルSuicaアプリを起動
  2. トップページで[その他]タブを選択し[会員メニュー]をタップ
  3. Suicaパスワード入力によりログイン
  4. [携帯情報端末の機種変更]をタップ
  5. [機種変更する]をタップ
    ※Suica情報がサーバに退避され、以後旧端末では使用できません。
 
【新端末にてSuica情報の再設定】
iPhone側の操作です。
  1. App StoreからSuicaアプリケーションを入手(ダウンロード)
  2. Suicaアプリケーションを起動
  3. Suica一覧画面の左下[機種変更]をタップ
  4. ログイン画面でモバイルSuicaのメールアドレスとSuicaパスワードを入力し[完了]をタップ
  5. Suicaパスワード情報変更入力画面で新たなパスワード(英数混在8桁)を入力し[次へ]をタップ
  6. 会員登録内容確認画面で[機種変更する]をタップ
  7. 携帯情報端末機種変更画面で[実行する]をタップ
 
なお、Suicaの削除(サーバ退避)、再設定を行うことで、Suica ID番号が変わる可能性があります。Suica ID番号を使ったサービス(※1)や、キャンペーン応募など、新しいSuica ID番号の登録が必要となります。
※1.エクススプレス予約連携サービススマートEXタッチでGo!新幹線コインロッカー入退館キーや自宅の鍵としての使用など
 
※フィーチャーフォン/Android端末の故障など、操作ができなくなった場合は、会員メニューサイトにてSuicaの退会(払戻し)を行う必要があります。その場合は、旧端末のSuica情報を引き継いで使用することはできません。
また、旧端末と同じメールアドレスを新端末で登録したい場合は、フィーチャーフォン/Android端末にて退会手続き実施後、翌朝7時以降に新端末でSuicaの新規発行(会員登録)を行ってください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます