• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1547
  • 公開日時 : 2017/10/12 10:00
  • 更新日時 : 2019/07/15 15:19
  • 印刷

「Suicaの発行処理がキャンセルされました。アプリを再起動します。(C007)」と表示されている。

回答

SuicaをApple Pay(Wallet)に設定する操作が、以下いずれかの理由で完了できない場合に表示されます。
 
【すでにSuicaが発行されている場合】
すでに発行済みのSuicaと、新規に発行するSuicaの登録情報(氏名/生年月日)に不一致が生じている可能性があります。
新たにSuicaを発行する場合、氏名と生年月日を一致させる必要があります。
氏名と生年月日が一致するSuicaの取り込み、もしくは発行手続きをお願いいたします。
※My Suica(記名式)またはSuica定期券がWallet上消去されていても、Suicaデータがサーバへ退避され情報として残っているケースもあります。
 
【通信環境が不安定な場合】
通信不良や、通信遮断により取り込み操作が中断した可能性があります。
通信が安定した環境で再度お試しください。
通信環境に関する詳細はこちらをご確認ください。
 
 【クレジットカードの決済ができなかった場合】
入金(チャージ)の際、クレジットカード決済ができなかった可能性があります。
別のクレジットカードでの決済をお試しいただくか、クレジットカード発行会社へお問い合わせください。
 
※上記操作をお試しいただいてもエラーが解消しない場合は、Apple Careで端末のサポートをお受けください。
※Apple IDを他の端末と共有していたり、「同一Apple IDでサインインした他の端末」でSuicaを設定済みの場合も、同じエラーが発生します。この場合、別のApple IDでサインインするか、既にSuicaを設定している「同一Apple IDでサインインした他の端末」でSuicaを新規発行の上、Walletから当該Suicaを削除し、新たに利用する端末のWalletから(先に削除してサーバに退避された)Suicaを再設定してください。この場合、Suica利用者は同一人物に限ります。

アンケート:ご意見をお聞かせください