Suica ApplePay

よくあるご質問

東日本旅客鉄道株式会社

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 158
  • 公開日時 : 2016/10/24 16:36
  • 更新日時 : 2017/01/23 17:30
  • 印刷

Apple Watchでは、どのようにSuicaを利用するのでしょうか。

回答

Apple Watch Series 2は、iPhone 5以降に発売され最新のiOSにアップデートされたiPhoneとの「ペアリング」を行うことにより、Suicaをご利用いただけます。
 
※Apple Watch Series 2単体でSuicaをご利用いただくことはできません。
 
まずは、以下の手順で端末の設定をします。(ご不明な点は、Apple Careにてサポートをお受けください。)
 
(1)iPhone、Apple Watch双方のiOSが最新であること
 
iPhoneの設定
「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」
「お使いのソフトウェアは最新です。」と表示されることをご確認ください。
 
Apple Watch Series 2の設定
iPhoneの「Watch」アプリ→「一般」→「ソフトウェアアップデート」
「お使いのソフトウェアは最新です。」と表示されることをご確認ください。
 
(2)iPhone、Apple Watch双方の「地域」が日本に設定されていること
 
iPhoneの設定
「設定」→「一般」→「言語と地域」→「地域」が日本になっていることをご確認ください。
 
Apple Watchの設定
iPhoneの「Watch」アプリ→「一般」→「言語と地域」→「地域」が日本になっていることをご確認ください。
 
(3)iPhoneのモバイルデータ通信がON(有効)になっていること
 
iPhoneの「設定」→「モバイルデータ通信」で、モバイルデータ通信及びSuicaWalletWatchがそれぞれON(有効)になっていることをご確認ください。
 
(4)iCloudにサインインしていること
 
iPhoneの「設定」→「iCloud」で、iCloudにサインインしていること、更に「Wallet」がON(有効)になっていることをご確認ください。
 
※サインアウトすると、端末に設定したSuicaはサーバに退避されます。
 
(5)iPhone、Apple Watch双方のパスコードが有効であること
 
iPhoneの設定
「設定」→「Touch IDとパスコード」で、Touch IDかパスコードが有効になっていることをご確認ください。
 
Apple Watchの設定
iPhoneの「Watch」アプリ→「パスコード」で、パスコードが有効になっていることをご確認ください。
 
※パスコードをオフにすると、端末に設定したSuicaはサーバに退避されます。
 
(6)Apple Watchの手首検出が有効であること
 
iPhoneの「Watch」アプリ→「一般」→手首検出がON(有効)になっていることをご確認ください。
 
手首検出をオフにすると、端末に設定したSuicaはサーバに退避されます。
 
上記各設定を完了の上、iPhoneとApple Watchの「ペアリング」をお済ませください。ペアリングの方法は、Appleホームページを参照ください。ご不明な点は、Apple Careでサポートをお受けください。
 
ペアリング設定後は、Apple WatchでSuicaを利用される限り、常にBluetoothをON(有効)にしておく必要があります。また、ペアリングを解除したり、端末を初期化・リセット等しますと、設定されたSuicaはサーバに退避され、改めて設定しなおす必要がありますので、ご注意ください。
 
Apple WatchへのSuica設定方法は、以下の通りです。
 
1.Suicaの新規発行
 
iPhoneにSuicaアプリケーションをダウンロードします。画面右上の + マーク又は「Suica発行」ボタンから、発行するSuicaの種類を選択→(会員登録)→チャージ金額を設定→クレジットカードで決済と進み、最終的に「Apple Watchに発行」を選択します。
※Apple Watchに設定したSuicaは、Suicaアプリケーションの「Suica一覧」画面で、当該Suicaの券面左上に「時計」印が表示されます。
 
● SuicaアプリケーションでのSuica新規発行方法はこちら
 
2.SuicaをiPhoneとApple Watch間で移動
 
iPhoneの「Watch」アプリ→「WalletとApple Pay」を開き、
● 「iPhone上のカード」として表示されたSuicaの「追加」・・・iPhoneからApple Watchに移動
「WATCH上のカード」として表示されたSuicaをタップし「カードを転送」・・・Apple WatchからiPhoneに移動
※Suicaの端末間移動は、改札内で操作しないでください。
 
3.Suicaをサーバに退避、再度Apple Watchに設定
 
iPhoneの「Watch」アプリ→「WalletとApple Pay」を開き、
● 「WATCH上のカード」に表示されているSuicaをタップして「カードを削除」・・・サーバに退避
● 「カードを追加」をタップし、Apple Payの案内画面を「次へ」→カードの種類で「Suica」を選択→「カードを再度追加する」と表示されたら「次へ」・・・サーバのSuicaをApple Watchに設定
サーバに退避されたSuicaがない場合、「Suicaを再度追加する」旨は表示されません。
※Suicaのサーバ退避(カードを削除)は、改札内で操作しないでください。
 
4.Apple Watchに設定したSuicaの「エクスプレス設定」
 
iPhoneの「Watch」アプリ→「WalletとApple Pay」を開き、「交通系ICカード」からエクスプレス設定するSuicaを選択→Touch IDで設定できます。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます