Suica ApplePay

よくあるご質問

東日本旅客鉄道株式会社

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 197
  • 公開日時 : 2016/10/24 16:36
  • 更新日時 : 2017/01/25 13:33
  • 印刷

Suicaアプリケーションの「Suica一覧」画面に、「このSuicaは再発行登録済みです。Walletから削除操作をしてください。(エラーコード:C106)」と表示されているのですが、どうしたらいいですか。

回答

Walletから当該のSuicaを削除してください。削除しても、定期券やSFチャージの残額が無効・失効となることはありませんのでご安心ください(当該Suicaはサーバに一時退避されます)。
 
● iPhoneにSuicaがある場合
Walletを開き、当該Suicaの右下にある i マークをタップし、画面下部の「カードを削除」へ
 
● Apple WatchにSuicaがある場合
iPhoneの「Watch」アプリを開き、「WalletとApple Pay」→「WATCH上のカード」に表示されている当該Suicaをタップし、「カードを削除」へ
 
その後、削除(サーバに退避)したSuicaは、当日又は翌朝5時以降「再度追加」操作により、端末へお戻し(ご利用)いただける状態となります。
※発生したエラーの状態により再度追加可能となる時期が異なります。
 
● サーバに退避したSuicaを、iPhoneに追加する場合
 ・Walletを開き、Apple Payマークの右側にある+マークをタップします。
 ・Apple Payの案内画面では、「次へ」をタップします。
 ・「カードの種類」と表示された画面で、「Suica」をタップします。
 ・Suicaカードの画像と「カードを再度追加」と表示されたら、「次へ」をタップします。
 
● サーバ上に退避したSuicaを、Apple Watchに追加する場合
 ・iPhoneでWatchアプリを開き、「WalletとApple Pay」をタップします。
 ・カードを追加をタップします。
 ・Apple Payの案内画面では、「次へ」をタップします。
 ・「カードの種類」と表示された画面で、「Suica」をタップします。
 ・Suicaカードの画像と「カードを再度追加」と表示されたら、「次へ」をタップします。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます