Suica ApplePay

よくあるご質問

東日本旅客鉄道株式会社

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 30
  • 公開日時 : 2016/10/24 16:36
  • 更新日時 : 2017/01/25 13:37
  • 印刷

「カードを削除」してWalletに表示されなくなったSuicaはどのようになるのでしょうか。

回答

Apple Pay(Wallet)に設定したSuicaの「カードを削除」を行った場合、当該SuicaはiCloudを通じてサーバに退避されます。この操作により、Suicaが無効・失効になることはありませんが、端末に設定されていない状態でのご利用はできません

また、「カード削除」の操作以外にも、iCloudからサインアウトしたとき、パスコードをオフにしたとき、Apple Watchの手首検出機能をオフにしたとき、Apple Watchのペアリングを解除したとき、端末をリセットしたとき等も、セキュリティ機能によりSuicaはサーバ上に退避されます。

※「カードを削除」及びこれにつながる操作は、午前2~4時は行わないでください。

● サーバに退避したSuicaを、iPhoneに追加する場合
・Walletを開き、Apple Payマークの右側にある+マークをタップします。
・Apple Payの案内画面では、「次へ」をタップします。
・「カードの種類」と表示された画面で、「Suica」をタップします。
・Suicaカードの画像と「カードを再度追加」と表示されたら、「次へ」をタップします。
 
● サーバに退避したSuicaを、Apple Watchに追加する場合
・iPhoneでWatchアプリを開き、「WalletとApple Pay」をタップします。
・カードを追加をタップします。
・Apple Payの案内画面では、「次へ」をタップします。
・「カードの種類」と表示された画面で、「Suica」をタップします。
・Suicaカードの画像と「カードを再度追加」と表示されたら、「次へ」をタップします。