Suica ApplePay

よくあるご質問

東日本旅客鉄道株式会社

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 30
  • 公開日時 : 2016/10/24 16:36
  • 更新日時 : 2016/12/16 15:32
  • 印刷

Walletでの「カードを削除」等の操作により、端末に表示されなくなったSuicaはどのようになるのでしょうか。

回答

WalletアプリやWatchアプリからSuicaをタップして、「カードを削除」を行った場合、iCloudからサインアウトした場合、パスコードをオフにした場合、Apple Watchの手首検出機能をオフにした場合、Suicaはサーバ上に退避されます。(「Wallet」アプリや「Watch」アプリからの「カードを削除」は、午前2~4時は行わないでください。)

サーバ上に退避されたSuicaは、以下の方法で端末に再度追加することができます。

 

1.サーバ上のSuicaをiPhoneやApple Watchに追加する方法
(1).iPhoneに追加する場合
・Walletを立ち上げ、Apple Payマークのの右側にある「+」マークをタップします
・「カードの種類」と表示された画面で、「Suica」をタップします
・Suicaカードの画像と「カードを再度追加」と表示されたら、「次へ」をタップします
 
(2).Apple Watchに追加する場合
・Watchアプリを立ち上げ、「WalletとApple Pay」をタップします
・カードを追加をタップし、画面の案内にしたがって操作します
・「カードの種類」と表示された画面で、「Suica」をタップします
・Suicaカードの画像と「カードを再度追加」と表示されたら、「次へ」をタップします。

※追加をする際に「24時間以内に~」というエラーが表示された場合は、翌朝以降、改めて追加操作を行ってください。

削除と追加の操作「Suicaのサーバーへの退避・復帰(iPhone間でのSuicaの移行)」の具体的なイメージについては、こちらの動画をご参照ください。

 

2.Suicaを再度追加した場合にご確認いただきたいこと

・エクスプレス設定をしているSuicaに対して「カードを削除」すると、エクスプレス設定されたSuicaがない状態になります。「カードを削除」を行った場合は、エクスプレス設定についてもご確認ください。

 
3.Suicaを再度追加できない場合
「カードを再度追加」は、サーバ上に退避されている場合のみ表示されます。
また、iPhone、Apple Watch、iCloudの設定によりダウンロードできない場合があります。
iPhone、Apple Watch、iCloudの主な設定については、以下をご確認ください。
 
(1).対象製品であること
 
(2).iPhone、Apple WatchのOSが最新であること
●iPhoneの設定
 iPhoneの「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」から、「お使いのソフトウェアは最新です。」と表示されること
●Apple Watchの設定
 iPhoneの「Watch」→「マイウォッチ」タブ→「一般」→「ソフトウェアアップデート」から、「お使いのソフトウェアは最新です。」と表示されること
 
(3).iPhone、Apple Watchの言語と地域で日本が設定されていること
●iPhoneの設定
 iPhoneの「設定」→「一般」→「言語と地域」→「地域」が「日本」になっていること
●Apple Watchの設定
 iPhoneの「Watch」→「マイウォッチ」タブ→「一般」→「言語と地域」→「地域」が「日本」になっていること
 
(4).iPhoneのモバイルデータ通信がオンになっていること
iPhoneの「設定」→「モバイルデータ通信」で、モバイルデータ通信がオン(緑色)、
同じ画面において、Suica、Wallet、Watchの各アプリケーションについても、
モバイルデータ通信がオン(緑色)になっていることをご確認ください。
 
(5).iCloudにサインインしていること
iCloudをサインアウトすると、端末からSuicaが削除され、サーバ上に退避されます。
iPhoneの「設定」→「iCloud」で、iCloudにサインインしていること、「Wallet」がオン(緑色)になっていることをご確認ください。
(6).iPhone、Apple Watchのパスコードが有効であること
パスコードをオフにすると、端末からSuicaが削除され、サーバ上に退避されます。以下の手順で、パスコードが有効であることをご確認ください。
●iPhoneの設定
 iPhoneの「設定」→「Touch IDとパスコード」で、Touch IDかパスコードが有効になっていることをご確認ください。
●Apple Watchの設定
 iPhoneの「Watch」→「マイウォッチ」タブ→「パスコード」で、パスコードが有効になっていることをご確認ください。
 
(7).Apple Watchの手首検出が有効であること
手首検出機能をオフにすると、端末からSuicaが削除され、サーバ上に退避されます。以下の手順で、手首検出が有効であることをご確認ください。
 
 iPhoneの「Watch」→「マイウォッチ」タブ→「一般」→手首検出がオン(緑色)になっていること
 
 
 
 
※「Wallet」や「Watch」アプリからの「カードを削除」は、午前2~4時は行わないでください。