Suica ApplePay

よくあるご質問

東日本旅客鉄道株式会社

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 50
  • 公開日時 : 2016/10/24 16:36
  • 更新日時 : 2017/04/14 16:46
  • 印刷

オートチャージ設定をするにはどうすればいいでしょうか。

回答

オートチャージは、SuicaアプリケーションにVIEWカードを登録していただき、ご希望のチャージ条件を設定いただくことでご利用になれます。
 
オートチャージは、首都圏のSuica・PASMOエリア、仙台・新潟のSuicaエリアで自動改札機にタッチして入場する際に、自動で入金(チャージ)されます。
※改札を出場する際には、オートチャージできません。
※新幹線自動改札機、連絡改札機、簡易Suica改札機やバスの車載器では、オートチャージできません。
 
● オートチャージ設定方法
(1)VIEWカードを登録します。
・Suicaアプリケーションを開き、ログイン後「Suica一覧」画面で、設定するSuicaを選択します。
・「Suica一覧」画面下部「チケット購入・Suica管理」をタップ→「登録クレジットカード情報変更」
・VIEWカード情報を入力し「次へ」→セキュリティコードを入力し「次へ」→「登録する」
(2)オートチャージを設定します。
・Suicaアプリケーションを開き、ログイン後「Suica一覧」画面で、設定するSuicaを選択します。
・「Suica一覧」画面下部「チケット購入・Suica管理」をタップ→「オートチャージ設定」
・「オートチャージ申込/変更」→条件を設定し「次へ」→「申込/変更する」
 
※VIEWカードをApple Payに設定しただけでは、オートチャージのご利用はできません。
※Suicaアプリケーションの「Suica一覧」画面で、時計のマークが表示されているSuicaを選び(1)(2)の設定を行えば、Apple Watchに設定したSuicaへのオートチャージ設定ができます。
 
※オートチャージ設定(申込/変更/停止)は、深夜2~4時に行えません。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます