• No : 1536
  • 公開日時 : 2017/10/12 10:00
  • 更新日時 : 2019/05/21 16:27
  • 印刷

【機種変更】フィーチャーフォン/Android端末から、iPhone/Apple Watchへ。

回答

以下、注意点をご確認のうえ、手順に沿って機種変更を行ってください。
  • Suicaを複数端末で同期して使用することはできません。
  • 既にSuicaを設定している新端末に、Suica情報を移行することはできません。
  • 旧端末でのサーバ退避→新端末での再設定を、下記手順通り行う必要があります。
  • Apple PayのSuicaでは、銀行口座からの入金(チャージ)ができません。
【旧端末にてSuicaをサーバ退避】 フィーチャーフォン/Android端末側の操作
  1. モバイルSuicaアプリを起動
  2. トップページで[その他]タブを選択し[会員メニュー]をタップ
  3. Suicaパスワード入力によりログイン
  4. [携帯情報端末の機種変更]をタップ
  5. [機種変更する]をタップ ※これによりSuicaはサーバ退避されます。
故障・紛失等により、上記手順でSuicaをサーバ退避できない場合は、新端末に情報を引き継ぐことができません。この場合は、会員メニューサイトにてSuicaの退会(払戻し)を行ってください。また、旧端末(モバイルSuica)と同じメールアドレスを新端末(Suicaアプリケーション)で会員登録したい場合は、フィーチャーフォン/Android端末にて退会手続きした翌朝7時以降に、新端末でSuicaの新規発行(会員登録)を行ってください。
 
ここまでの手順を確実にお済ませいただかないと、新端末での再設定(サーバ退避したSuicaの受取り)はできません。
 
【新端末にてSuicaを再設定】 iPhone側の操作
  1. 新端末がApple PayのSuicaを利用できる設定になっているか確認(重要)
  2. App StoreからSuicaアプリケーションを入手(ダウンロード)
  3. Suicaアプリケーションを起動
  4. Suica一覧画面の左下[機種変更]をタップ
  5. ログイン画面で、モバイルSuicaの登録メールアドレスとSuicaパスワードを入力し[完了]をタップ
  6. Suicaパスワード情報変更入力画面で新たなパスワードを入力し[次へ]をタップ
  7. 会員登録内容確認画面で[機種変更する]をタップ
  8. 携帯情報端末機種変更画面で[実行する]をタップ
Apple WatchにSuicaを設定したい場合も、上記手順に沿って「機種変更」をお済ませください。
 
Suicaの削除(サーバ退避)や再設定を行うことで、Suica ID番号が変わる場合があります。その場合、Suica ID番号を使ったサービス(※1)やキャンペーン応募など、新しいSuica ID番号での登録が必要となります。
※1.エクスプレス予約スマートEXタッチでGo!新幹線コインロッカー入退館キーや自宅の鍵としての使用など

iPhone/Apple Watchでの再設定がうまくいかない場合は、Apple Careで端末のサポートをお受けください。