• No : 1537
  • 公開日時 : 2017/10/12 10:00
  • 更新日時 : 2018/11/14 15:07
  • 印刷

【機種変更】iPhone/Apple Watchから、新しいiPhone/Apple WatchへSuicaを移行したい。

回答

以下機種変更における注意点をご確認のうえ、手順に沿って機種変更を行ってください。
 
【機種変更における注意点】
  • Suicaは同期できません。したがって1枚のSuicaを複数端末で利用することはできません。
  • 新旧端末が同一のApple IDで管理されていないと、Suica情報を移行することはできません。
  • 旧端末でのSuica情報のサーバ退避操作は、必ず行ってください。
 
【旧端末にてSuica情報のサーバ退避】
旧端末のSuica情報をサーバに退避させます。
  1. Walletアプリを起動
  2. Walletアプリ に設定されたSuicaを選択
    ※複数枚ある場合は1枚ずつ選択
  3. 画面右下の[…]ボタン、もしくは[i]をタップ
    ※Apple Watchの場合はSuicaの画面を強く長押し
  4. [情報]タブを選択
    ※Apple Watchの場合はこの手順は不要
  5. [カードを削除]をタップ
    ※削除するとApple IDに紐づいた形でサーバに退避される
 
【新端末にてSuica情報の再設定】
サーバに退避したSuica情報を新端末に設定します。
なお、以下の操作前に新端末がApple PayのSuicaを利用できる設定になっているかご確認ください。
  1. Walletアプリを起動
  2. 右上の[+]ボタンをタップ
  3. Apple Payの案内画面で[続ける]をタップ
  4. カードの種類で[Suica]をタップ
  5. カードを追加画面でサーバに退避されたSuicaが表示されたら[次へ]をタップ
    ※複数枚ある場合は1枚ずつ選択
     
なお、Suicaの削除(サーバ退避)、再設定を行うことで、Suica ID番号が変わる可能性があります。Suica ID番号を使ったサービス(※1)や、キャンペーン応募など、新しいSuica ID番号の登録が必要となります。
※1.エクススプレス予約連携サービススマートEXタッチでGo!新幹線コインロッカー入退館キーや自宅の鍵としての使用など
 
※新端末でのSuica情報の受入れ完了後、新端末でSuicaアプリケーションを起動すると、すでに会員登録された状態で引き続き利用することができます。
※端末交換などで、旧端末からSuica情報を退避できない場合は、端末の紛失時と同様の手続きを行ってください。
※iPhone/Apple Watch間の機種変更で操作がうまくいかない場合は、Apple Careで端末のサポートをお受けください。