• カテゴリーから探す > 機種変更 > 現在「モバイルSuica」会員です。iPhoneに機種変更しても、モバイルSuicaの情報を移行させてそのまま使えますか。
  • No : 66
  • 公開日時 : 2016/10/24 16:36
  • 更新日時 : 2017/09/13 12:28
  • 印刷

現在「モバイルSuica」会員です。iPhoneに機種変更しても、モバイルSuicaの情報を移行させてそのまま使えますか。

カテゴリー : 

回答

ご利用中の「モバイルSuica」アカウントは、機種変更後のiPhone 7以降のiPhone及びApple Watch Series 2以降のApple Watch(Apple Pay)で引き続きご使用いただけます。ただし、機種変更の手続きによりApple PayのSuicaでは、EX-IC(JR東海の新幹線予約サービス)やネット決済サービス等、一部ご利用になれないメニューもございますので、予めご確認・ご了承の上手続きを行ってください。
 
フィーチャーフォン、Android端末の「モバイルSuica」→Apple PayのSuica「機種変更手順」
 
 ※新端末がApple Pay対応の端末であるか確認のうえ、手続きを行ってください。
  ↓対応機種についてはこちらからご確認ください。
 
(1)旧端末(フィーチャーフォン、Android端末)機種変更手続き(データの退避)を行います。
 
モバイルSuicaアプリを開き、「会員メニュー」→「携帯情報端末の機種変更」→「機種変更する」と進み、手続きを完了してください。この操作は、改札の中へ入場した状態ではできません。 
 
(2)iPhoneのSuicaアプリケーションで機種変更操作(データの受け取り)を行います。
 
 AppStoreからSuicaアプリケーションをダウンロードします。「Suica一覧」画面左下の「機種変更」ボタンをタップ→「ログイン」画面で、旧端末でご利用になっていたメールアドレスとパスワードを入力します。なお、Suicaアプリケーションのパスワードは8桁となりますので、ログイン完了後に再設定が必要となる場合があります。
 
機種変更操作のイメージはこちら
 
【重要】Apple PayでSuicaをご利用いただくための端末設定
 
①iOSが最新であること
iPhoneの「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」から、
「お使いのソフトウェアは最新です」と表示されることをご確認ください。
 
②地域が日本に設定されていること
iPhoneの「設定」→「一般」→「言語と地域」で、
地域が「日本」になっていることをご確認ください。
 
③iCloudにサインインしていること
iPhoneの「設定」→「iCloud」で、iCloudにサインインしていること、
また「Wallet」がON(有効)になっていることもご確認ください。
※iCloudをサインアウトすると、端末からSuicaが削除され、サーバ上に退避されます。
 
④パスコードが有効であること
iPhoneの「設定」→「Touch IDとパスコード」で、
「iPhoneのロックを解除」と「Apple Pay」がON(有効)になっていることをご確認ください。
※パスコードをオフにすると、端末からSuicaが削除され、サーバ上に退避されます。
 
⑤Walletのデータ通信がONになっていること
iPhoneの「設定」→「モバイルデータ通信」で、
「Wallet」がON(有効)になっていることをご確認ください。
 
【ご注意ください】
 
上記「機種変更手順」より先に、iPhoneでSuicaカードの取り込みや新規発行等を行いますと、(2)の操作ができません。この場合(2)の操作を行う前に、Suicaアプリケーションに一旦会員登録の上「チケット購入・Suica管理」から、Suicaの払いもどし操作を行ってください。端末内のSuicaを全て払いもどしますと「退会」扱いとなり、(2)の操作が可能になります。
また、同一のiCloudアカウントにサインインしたiPhone端末を別にお持ちで、そちらに既にSuicaが設定されている場合も、同様の扱い(データの受け取りができない)となりますので、iCloudアカウントを別にしていただくか、既に設定したSuicaを全て払いもどした上で、(2)の操作に進んでいただく必要があります。